市場ニュース

戻る
2016年03月14日09時48分

【市況】日経平均は242円高、東証1部値上がりは1644銘柄、値下がりは213銘柄


09時46分時点の日経平均は先週末比242.52円高の17181.39円。11日の米国市場は、欧州中央銀行(ECB)による昨日の追加緩和策の発表を受けて、アジア・欧州株が全面高となり、米国株にも買いが先行。国際エネルギー機関(IEA)が原油相場の底打ちを指摘したことで原油相場が一時39ドルを超える上昇となったことも好感され、終日堅調推移となった。NYダウは218.18ドル高の17213.31ドルで引けた。

シカゴ225先物清算値は大阪比200円高の17050円となったが、日経平均はそれを上回る先週末比216.65円高の17155.52円でスタート。寄り付き後は買いが先行し一時17200円に乗せたが、その後は17100円台後半で値幅50円程度の小動きとなっている。為替市場は、朝方比では若干円高方向に位置しており、ドル・円が113円70銭台、ユーロ・円が126円90銭台で推移。

業種別では33業種全てが上昇し、保険が3.8%高で上昇率トップとなっている。また、銀行、不動産、海運、建設、小売、非鉄金属、電気機器、鉄鋼などがしっかり。一方、電気・ガス、食料品、金属製品の上昇は小幅に留まっている。

東証1部の騰落状況は値上がり1644銘柄、値下がり213銘柄。値上がり率上位銘柄は、キューブシステ<2335>、PD<4587>、鬼怒ゴム<5196>、日本トリム<6788>、立花エレ<8159>など。値下がり率上位は、日化薬<4272>、ミサワ<3169>、日本CMK<6958>、東京ドーム<9681>、マネパ<8732>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1644
値下がり数 213
変わらず 85
値付率 100.0%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均