市場ニュース

戻る
2016年03月11日13時01分

【市況】13時時点の日経平均は前日比9.89円高、メガバンク3行がしっかり


13時時点の日経平均は前日比9.89円高の16862.24円で推移している。ランチバスケットは約40億円の買い越しとの観測。後場強いスタートとなった日経平均は切り返し16872.98円まで上昇している。一部市場関係者は「ランチバスケットが買いに大きく傾いた」と指摘。為替市場では、ドル・円が113円40銭台、ユーロ・円は126円70銭台とともに円安にふれている。

業種別では銀行、鉄鋼、水産・農林、空運のほか、不動産、その他金融、建設、金属製品、ガラス土石、陸運、海運、小売、電力・ガス、情報・通信がしっかり。売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>などメガバンク3行、ファーストリテ<9983>、KDDI<9433>、そーせい<4565>、日東電<6988>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均