市場ニュース

戻る
2016年03月11日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):ラウンドワン、シーイーシー、サトウ食品、千代田インテなど

■ラウンドワン <4680>  688円  -21 円 (-3.0%)  09:06現在
 10日に発表した「2月の既存店売上高は3.5%減」が売り材料。
 2月の既存店売上高は前年同月比3.5%減と、今期に入り11ヵ月連続で前年実績を下回った。

■シーイーシー <9692>  1,128円  +36 円 (+3.3%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「今期経常は2%増益、5円増配へ」が好感された。
 シーイーシー <9692> が3月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期の連結経常利益は前の期比22.0%増の34.4億円になり、17年1月期も前期比1.7%増の35億円に伸びる見通しとなった。4期連続増収、5期連続増益になる。
  ⇒⇒シーイーシーの詳しい業績推移表を見る

■サトウ食品工業 <2923>  3,090円  +90 円 (+3.0%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「5-1月期(3Q累計)経常は40%増益・通期計画を超過」が好感された。
 サトウ食品 <2923> [東証2] が3月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年4月期第3四半期累計(15年5月-16年1月)の連結経常利益は前年同期比40.4%増の16.5億円に拡大し、通期計画の10.7億円に対する進捗率が155.0%とすでに上回り、さらに5年平均の112.2%も超えた。
  ⇒⇒サトウ食品工業の詳しい業績推移表を見る

■千代田インテグレ <6915>  2,483円  -107 円 (-4.1%)  09:06現在
 10日に業績修正を発表。「今期経常を22%下方修正」が嫌気された。
 千代田インテ <6915> が3月10日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年12月期(16ヵ月の変則決算)の連結経常利益を従来予想の55億円→43億円に21.8%下方修正した。
  ⇒⇒千代田インテグレの詳しい業績推移表を見る

■アーバネット <3242>  304円  +22 円 (+7.8%)  09:06現在
 10日に業績修正を発表。「今期配当を1円増額修正」が好感された。
 アーバネット <3242> [JQ] が3月10日大引け後(15:30)に配当修正を発表。16年6月期の年間配当を従来計画の14円→15円(前期は13円)に増額修正した。
  ⇒⇒アーバネットの詳しい業績推移表を見る

■鎌倉新書 <6184>  2,625円  +146 円 (+5.9%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「今期経常は49%増で2期連続最高益更新へ」が好感された。
 鎌倉新書 <6184> [東証M] が3月10日大引け後(15:30)に決算を発表。16年1月期の経常利益(非連結)は前の期比7.8倍の2.1億円に伸び、17年1月期も前期比49.3%増の3.1億円に拡大を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収になる。
  ⇒⇒鎌倉新書の詳しい業績推移表を見る

■シンバイオ製薬 <4582>  217円  +6 円 (+2.8%)  09:06現在
 10日に発表した「抗がん剤の治験結果が論文掲載」が買い材料。
 抗がん剤「リゴサチブ」の導入元であるオンコノバ社が、リゴサチブ注射剤における高リスク骨髄異形成症候群患者を対象とした国際共同第3相試験の結果が Lancet Oncology 誌のオンライン版に掲載されたと発表。

株探ニュース

日経平均