市場ニュース

戻る
2016年03月10日10時42分

【材料】トリドールが急反発、大和証券は新規「2」でカバレッジ開始

トリドール 【日足】
多機能チャートへ
トリドール 【日中足】

 トリドール<3397>が急反発。一時、前日比105円高の2209円まで買い進められている。大和証券は9日付リポートで、同社株の投資判断を新規で「2(アウトパフォーム)」とし、目標株価は2900円に設定した。

 讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」、焼き鳥ファミリーダイニング「とりどーる」など多種多様な業態を展開している。今後の注目点として「丸亀製麺の都心部への展開が加速する見通し」、「17年3月期上期までは客単価上昇により既存店の好調な推移が期待される」と指摘。海外事業では、アジアを中心に自社展開とM&Aで拡大していることもポイントに挙げている。

 同リポートでは16年3月期の連結営業利益を前期比79%増の74億6000万円と会社予想である64億4000万円を上回る増額修正を予想、17年3月期は89億円と連続増益を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均