市場ニュース

戻る
2016年03月10日09時29分

【市況】日経平均は168円高でスタート、欧米株高や原油相場の上昇を好感/寄り付き概況


日経平均 : 16811.00 (+168.80)
TOPIX  : 1344.95 (+12.62)

[寄り付き概況]

 日経平均は反発で始まった。ECB理事会を控えた追加緩和期待による欧米市場の上昇や、原油相場の上昇が好感される格好から、自律反発をみせている。

 セクターでは原油高を受けて鉱業が上昇率トップ。パルプ紙、ゴム製品、機械、精密機器、電気機器、繊維、その他金融、輸送用機器などが上昇率上位。一方で、関西電<9503>の高浜原発の運転差し止めを受けて、電力ガスが下落率トップ。情報通信、鉄鋼が小安い。

 東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が1500を超えており、全体の8割を占めている。規模別指数は大型、中型、小型株指数いずれも上昇しているが、小型株指数の強さが目立つ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均