市場ニュース

戻る
2016年03月09日15時33分

【材料】ミライアルの16年1月期は減収減益、450ミリメートルシリコンウエハ出荷容器の不透明感で純利益を下方修正

ミライアル 【日足】
多機能チャートへ
ミライアル 【日中足】

 ミライアル<4238>は引け後、16年1月期の連結決算を発表。売上高は前の期比13.6%減の81億2500万円に、営業利益は同55.8%減の4億7000万円となった。

 会社側では、450ミリメートルシリコンウエハ出荷容器の売上低迷や、同製品市場の先行きが不透明であることに鑑み、同製品の関連資産などについて収益性を検討した結果、16年1月期において減損損失2億8400万円を計上。これにより、当期純利益を従来予想の4億6000万円から2億5800万円に下方修正している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均