市場ニュース

戻る
2016年03月09日14時07分

【市況】国内調査機関、日経平均妥当レンジを1万6100~1万7400円から1万6700~1万8050円に引き上げ

 TIWでは、日本株は財政出動に関して新たなニュースが出ない限り、先週大幅高の反動で調整すると予想。1月の景気動向指数でCI一致はプラス2.9ポイントとなったものの、中国の春節の影響が出ていると考えられるため、2月の数値を確認する必要があると解説。

 日経平均妥当レンジを1万6100~1万7400円から1万6700~1万8050円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均