市場ニュース

戻る
2016年03月09日11時22分

【材料】サンデンHD、国内調査機関は株価は大底との見解

サンデンHD 【日足】
多機能チャートへ
サンデンHD 【日中足】

 サンデンホールディングス<6444>が反落。ウリ気配で始まり、寄り付いた後も下げ幅を拡大。現在は今日の安値圏で推移している。

 TIWでは、16年3月期会社計画の下方修正と株価大幅下落であく抜け感があると指摘。自動車機器は海外で生産体制強化が進むなか、欧米メーカー向けに受注が豊富で、流通システム事業は環境を軸にした積極的な商品展開や取引先の旺盛な店舗展開による成長が期待できることなどから、中期的な収益改善見通しに変化がないと解説。

 株価は大底とみて、レーティングを「2-」から「2」に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均