市場ニュース

戻る
2016年03月09日04時07分

【市況】NY金:続落で1262.90ドル、安全志向の買い先行後、利食いの売りに転換か


 NY金は続落(COMEX金4月限終値:1262.90↓1.10)。1276.40ドルまで上昇した後、1261.50ドルまで下落した。この日発表の中国の2月貿易統計で、輸出が前年比25.4%激減し、輸入も同13.8%落ち込んだことを受けて、世界経済の減速懸念が再燃し、安全資産としての金の買いが先行。



 しかし、NYダウが下落スタートしてまもなく、金は利益確定の売りが広がったとみられ、下落に転じた。NYダウは一時152ドル安からその後下落幅を縮小しており、金を買う動きも弱まった。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均