市場ニュース

戻る
2016年03月08日13時03分

【材料】ジグソーが急動意、資本業務提携先が中華圏向けブロックチェーンサービスを開始

JIGSAW 【日足】
多機能チャートへ
JIGSAW 【日中足】

 ジグソー<3914>が後場に入って急動意。同社はきょう、資本業務提携先の世界(東京都豊島区)が高度暗号化ブロックチェーンを実用化し、100億円規模不動産のアジア・中華圏向け情報提供サービスを開始したことを明らかにした。

 世界によれば、会員限定で高額不動産物件情報を提示。物件資料の翻訳とテレビ電話システムを使った物件情報の通訳、高度暗号化技術ブロックチェーン活用による機密情報の管理、成約時の仲介手数料1%とし売買スキームを活発化させることなどをサービスの特徴として挙げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均