市場ニュース

戻る
2016年03月08日11時26分

【材料】国内大手証券は伊藤園の目標株価を2.31倍に引き上げ、アナリストは増額修正を予想

伊藤園 【日足】
多機能チャートへ
伊藤園 【日中足】

 伊藤園<2593>が4営業日ぶりに反発。テクニカル的に強い上昇トレンドが継続している。2月度のドリンク事業が好調だったほか、国内大手証券が投資評価を引き上げたことも確認されている。

 SMBC日興証券では伊藤園の投資評価を「3」から「2」へ格上げ、目標株価を1430円から3300円に引き上げた。「清涼飲料業界大手の収益性重視路線が鮮明化で伊藤園にメリット大」として、業績見通しを強めに予想している。

 アナリストリポートでは「目標株価を2.31倍に引き上げたうち、業績予想の増額修正が75%を占めた」と解説。17年4月期の営業利益予想を24%減益の124億円から33%増益の218億円に増額しており、インパクトのある内容となっている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均