市場ニュース

戻る
2016年03月08日07時49分

【材料】前日に動いた銘柄 part2:メディア、トレイダーズなど

Jパワー 【日足】
多機能チャートへ
Jパワー 【日中足】


銘柄名<コード>⇒3月7日終値⇒前日比

電源開発<9513> 3640 -130
7日は電力株なども売り優勢に。

アシックス<7936> 2119 -97
2月高値接近で戻り売りも優勢に。

東京海上HLDG<8766> 4012 -136
保険セクターは業種別下落率のトップに。

味の素<2802> 2752.5 -105.0
特に材料観測されないが内需株売りの一環か。

ヒューリック<3003> 1045 -38
7日は不動産株などにも全般戻り売り。

セブン&アイ<3382> 4486 -161
内需株の一角にはリバランスの売り圧力も。

東京瓦斯<9531> 529.1 -19.8
ガス株にもディフェンシブ売りの流れが向かうか。

ユニチャーム<8113> 2500.5 -103.5
ディフェンシブ系売りの流れが継続。

東京製鉄<5423> 707 -29
みずほ証券では投資判断を「中立」に下げ。

みずほFG<8411> 181.0 -3.7
全体相場の伸び悩み映してメガバンクも戻り売り。

商船三井<9104> 258 +4
資源価格の上昇などはプラス材料視で。

日産<7201> 1120.5 +24.0
ルノー連合との提携強化でコスト節減目指すと。

川崎重工業<7012> 348 +2
中国の鉄道投資などを期待材料視も。

トヨタ<7203> 6100 -129
円高傾向を受けて引き続き来期のガイダンス懸念。

ドコモ<9437> 2541.5 -43.0
引き続き通信株などディフェンシブセクターの一角には売り集まる。

村田製<6981> 14650 -410
SMBC日興証券では目標株価を13700円に下げ。

JR東海<9022> 19345 -620
引き続きJR各社には見切り売りが優勢。

ウインテスト<6721> 146 +25
タカトリの保有比率低下が進むも思惑買いに。

くろがね工作<7997> 183 +27
金庫関連として短期資金の関心が向かう。

ヨシムラ・フード・ホ<2884> 1053 -55
バリューゴルフ<3931>など直近IPO銘柄の下げ目立つ。

コスモ・バイオ<3386> 1090 +150
がん研究用抗体「抗LAT1-CD98抗体」を発売。

ネットイヤー<3622> 937 +150
LINEが夏前にも上場との観測報道で関連銘柄に物色。

メディア<3815> 565 +80
LINE関連。「LINE占い」に占いコンテンツ提供。

アイフリーク<3845> 166 -8
16年3月期業績予想の下方修正を嫌気。

アンジェス<4563> 517 +80
アトピー性皮膚炎治療薬等の進捗から強い値動きが続く。

イマジニア<4644> 1125 +81
LINE関連。「リラックマ」LINEスタンプなど販売

エナリス<6079> 394 +50
今期黒字化見通しや4月の電力自由化で関心高まる。

日本アイエスケ<7986> 300 +35
金庫の販売増加との一部報道を受けて再び物色向かう。

トレイダーズ<8704> 237 +30
提携先のLiquidが一部経済誌のフィンテック特集に取り上げられる。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均