市場ニュース

戻る
2016年03月07日12時33分

【材料】神戸鋼の戻り加速、中国の経済政策期待でリターンリバーサル狙いの買い

神戸鋼 【日足】
多機能チャートへ
神戸鋼 【日中足】

 神戸製鋼所<5406>が5日続伸、きょうの高値まで株価は5日間で19円の上昇、率にして22%の上昇をみせている。2月3日に16年3月期業績の下方修正を受けて3年ぶりの2ケタ台に売り込まれて以降、80~90円の底値を這う展開にあったが、3月相場入りとともに動きが一変、戻り足を鮮明としている。

 全体相場の波乱も足もと収束の方向となるなか、株価低位の銘柄にリターンリバーサル狙いの買いが流入している。同社株も16年3月期の業績悪を大方織り込み、この流れに乗っている。信用取組も売り残が急増、26日申し込み現在で前週比450万株増の2250万7000株となり、目先買い戻しの動きも戻り足を助長している格好だ。鉄鋼株は中国の景気減速や過剰生産懸念で逆風環境を強いられてきたが、5日開幕の全人代で浮上したインフラ投資による経済活性化思惑が、鉄鋼セクターにもプラスに働いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均