市場ニュース

戻る
2016年03月07日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):小野薬、ハイレックス、稲葉製作、サイバーコムなど

■小野薬品工業 <4528>  22,660円  +1,150 円 (+5.4%)  09:06現在
 4日に発表した「1→5の株式分割を実施」が買い材料。
 3月31日現在の株主を対象に1→5の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の5分の1に低下する。

■ハイレックス <7279>  2,914円  -91 円 (-3.0%)  09:06現在
 4日に決算を発表。「今期経常を一転3%減益に下方修正」が嫌気された。
 ハイレックス <7279> [東証2] が3月4日大引け後(15:15)に決算を発表。16年10月期第1四半期(15年11月-16年1月)の連結経常利益は前年同期比6.2%減の57.4億円に減った。
  ⇒⇒ハイレックスの詳しい業績推移表を見る

■稲葉製作所 <3421>  1,285円  +90 円 (+7.5%) 特別買い気配   09:06現在
 4日に業績修正を発表。「上期経常を44%上方修正、通期も増額」が好感された。
 稲葉製作 <3421> が3月4日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年7月期第2四半期累計(15年8月-16年1月)の連結経常利益を従来予想の6.5億円→9.3億円(前年同期は5.3億円)に44.5%上方修正し、増益率が20.8%増→74.5%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒稲葉製作所の詳しい業績推移表を見る

■サイバーコム <3852>  1,310円  -90 円 (-6.4%) 特別売り気配   09:06現在
 4日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が7日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■常磐開発 <1782>  496円  +24 円 (+5.1%) 特別買い気配   09:06現在
 4日に業績修正を発表。「今期経常を一転9%増益に上方修正・最高益、配当も2円増額」が好感された。
 常磐開発 <1782> [JQ] が3月4日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の13億円→16億円(前期は14.6億円)に23.1%上方修正し、一転して9.1%増益を見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒常磐開発の詳しい業績推移表を見る

■クロスプラス <3320>  637円  +30 円 (+4.9%) 特別買い気配   09:06現在
 4日に業績修正を発表。「前期経常を76%上方修正」が好感された。
 クロスプラス <3320> [東証2] が3月4日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年1月期の連結経常損益を従来予想の2億円の黒字→3.5億円の黒字(前の期は24.8億円の赤字)に75.5%上方修正した。
  ⇒⇒クロスプラスの詳しい業績推移表を見る

■コスモ・バイオ <3386>  985円  +45 円 (+4.8%) 特別買い気配   09:06現在
 4日に発表した「がん研究用抗体を発売」が買い材料。
 がん研究用抗体「抗 LAT1-CD98 抗体」を販売開始。同抗体と専用装置を用ることで、これまで困難だった「LAT1-CD98 複合体」を発現しているがん細胞の単離・濃縮を容易に行うことができる。新たながん治療薬の開発につなげる。

■吉野家ホールディングス <9861>  1,355円  -42 円 (-3.0%)  09:06現在
 4日に業績修正を発表。「前期経常を32%下方修正」が嫌気された。
 吉野家HD <9861> が3月4日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年2月期の連結経常利益を従来予想の34億円→23億円(前の期は39.9億円)に32.4%下方修正し、減益率が14.9%減→42.4%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒吉野家ホールディングスの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均