市場ニュース

戻る
2016年03月04日11時42分

【材料】JFE、国内大手証券は「魅力度が低下」と目標株価を引き下げへ

新日鉄住金 【日足】
多機能チャートへ
新日鉄住金 【日中足】

 アメリカが中国製鋼板の反ダンピング税265%を仮決定したことで、日本製鋼板にメリット思惑で新日鉄住金<5401>やJFEホールディングス<5411>が買われ急上昇してきた。

 株価上昇のタイミングで、国内大手SMBC日興証券がJFEの投資評価と目標株価を引き下げたことが確認されている。同証券では中国鉄鋼産業の変革は前向きに評価するが、輸出価格の低下により収益力が大きく低下、将来の成長シナリオが見えにくくなっていることから投資評価と目標株価を引き下げたという。

 従来の投資評価「1」から「2」へ格下げし、目標株価は2500円から1600円に引き下げている。目標株価の下げ幅が大きいのがサプライズだが時価に近い水準なので株価への影響は限定的のようだ。
《MK》

株探ニュース

日経平均