市場ニュース

戻る
2016年03月04日09時13分

【為替】東京為替:ドルは113円60銭台で推移、米雇用統計発表を控えて動意薄となる可能性


ドル・円は113円61銭近辺で推移。日経平均株価は80円安で推移しており、株安を意識してリスク選好的なドル買いは一服している。日本時間4日夜に発表される2月米雇用統計内容を点検する必要があることから、日中における主要通貨の為替取引はやや動意薄となる可能性があるとみられている。ここまではドル・円は113円57銭から113円76銭で推移。

ユーロ・ドルはやや下げ渋り、1.0943ドルから1.0959ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、124円32銭から124円59銭で推移。
■今後のポイント
・東京株高継続への期待でドルは調推移。
・2月米雇用統計発表を控えており、主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値34.84ドル 安値34.56ドル 直近値34.73ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均