市場ニュース

戻る
2016年03月03日17時30分

【材料】明治ホールディングス、カマンベールチーズ製造の新棟を建設

明治HD 【日足】
多機能チャートへ
明治HD 【日中足】

 明治ホールディングス<2269>は3日、事業子会社の明治が十勝工場敷地内にカマンベールチーズ製造の新棟を建設すると発表した。投資額は約90億円で、年間生産能力は約3000トンと現在の製造工場である十勝帯広工場の約1.5倍の生産能力となる。新棟での生産開始後、十勝帯広工場での生産を中止する。

 国内チーズ市場は、「家飲み」でのおつまみ需要や料理への使用量の増加、健康志向の高まりなどで拡大傾向が続いている。明治のナチュラルチーズ「明治北海道十勝カマンベールチーズ」シリーズも好調で、15年度のチーズ事業売上高は338億円と過去最高を更新する見込みだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均