市場ニュース

戻る
2016年03月03日11時01分

【材料】TYO、国内調査機関は株価回復には第3四半期以降の業績進捗を見定める期間が必要になると解説

TYO 【日足】
多機能チャートへ
TYO 【日中足】

 ティー・ワイ・オー<4358>が小じっかり。5日移動平均線を挟みながらの推移となっている。

 TIWでは、既に株価調整は進んだと考えられ現在の株価水準には割安感があると指摘。インドネシア子会社の出血は抑えられた模様としながらも、事業が軌道に乗るまで様子見が必要とみて、株価回復には第3四半期以降の業績進捗を見定める期間が必要になると解説。

 レーティングを「2+」から「2」に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均