市場ニュース

戻る
2016年03月03日10時58分

【材料】野村、大和証Gはじめ証券株が高い、全体相場の地合い反転を映す

野村 【日足】
多機能チャートへ
野村 【日中足】

 野村ホールディングス<8604>、大和証券グループ本社<8601>などをはじめ証券株が総じて上昇基調、業種別値上がり率上位に食い込んでいる。全体相場は前日に日経平均が661円高と急伸、きょうもその余勢を駆って上値を指向しており、投資家のセンチメントは大きく改善傾向にある。

 こうしたなか証券セクターは全体の地合いの変化を反映、手数料収入の拡大や投信など運用成績の向上に期待した買いが優勢となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均