市場ニュース

戻る
2016年03月03日09時45分

【市況】日経平均は72円高、東証1部値上がりは1117銘柄、値下がりは675銘柄


 


09時45分時点の日経平均は前日比72.87円高の16819.42円。2日の米国市場は、前日の大幅上昇の反動や、地区連銀経済報告(ベージュブック)で大半の地区で経済活動が拡大したとの認識が示されると、追加利上げへの警戒感から上値の重い展開となった。しかし、2月ADP雇用統計が予想を上振れたことで、4日の雇用統計への期待感から引けにかけて緩やかに上昇。NYダウは34.24ドル高の16899.32ドルで引けた。

シカゴ225先物清算値は大阪比40円安の16700円となり、日経平均は前日比50.77円安の16695.78円でスタート。寄り付き後は、原油価格の上昇や円安などを好感しプラスに転じると、その後も上げ幅を広げ一時106.03円高の16852.58円をつけた。為替市場はドル・円が113円50銭台、ユーロ・円が123円40銭台で推移。

業種別では、銀行が5.3%高で上昇率トップ。また、海運、鉱業、鉄鋼、証券、保険、卸売、石油・石炭、非鉄金属、電気機器が強い。一方、陸運、空運、金属製品、水産・農林、精密機器などはさえない。

東証1部の騰落状況は値上がり1117銘柄、値下がり675銘柄。値上がり率上位銘柄は、インプレスH<9479>、コア<2359>、東芝<6502>、ネクスト<2120>、アクリーティブ<8423>など。値下がり率上位は、DNC<4246>、SCSK<9719>、パイロット<7846>、住友ベーク<4203>、サックスバーH<9990>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1117
値下がり数 675
変わらず 141
値付率 99.5%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均