市場ニュース

戻る
2016年03月02日16時52分

【市況】マザーズ指数は3日続伸、本日IPOのバリューゴルフは初値付かず/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場では、外部環境の改善を好感して日経平均が大幅続伸となるなか、マザーズ指数もこれに連れて上昇する展開となった。ただ、主力大型株に関心が向かいやすく、マザーズ指数の上昇率は日経平均と比べ低位にとどまった。また、2月2日に付けた直近戻り高値(878.86pt)を上回る水準では利益確定の動きもあり、買いが一巡すると伸び悩んだ。なお、マザーズ指数は3日続伸、売買代金は概算で1302.85億円。騰落数は、値上がり168銘柄、値下がり43銘柄、変わらず5銘柄となった。
 個別では、SOSEI<4565>、ジグソー<3914>、セレス<3696>、ミクシィ<2121>、REMIX<3825>などが上昇。SOSEIやジグソーは上場来高値を更新したが、利益確定売りに押され伸び悩む場面も見られた。個別材料の観測されたサンワカンパニ<3187>、トランスG<2342>、アイビーシー<3920>はストップ高まで上昇。前日に急反落したサイジニア<6031>は本日切り返してストップ高。ネットイヤー<3622>は3日連続のストップ高に。また、UBIC<2158>、UNITED<2497>も10%超の大幅高となった。一方、アンジェス<4563>、FFRI<3692>、マイネット<3928>、リアルワールド<3691>、ラクーン<3031>などが下落。また、GMOTECH<6026>、アイリッジ<3917>、モバファク<3912>がマザーズ下落率上位となった。
 なお、本日マザーズ市場へ新規上場したバリューゴルフ<3931>は買い気配のまま初値が付かなかった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均