市場ニュース

戻る
2016年03月02日10時54分

【材料】国内大手証券、新日鉄住金をセクタートップピック銘柄として注目株に

新日鉄住金 【日足】
多機能チャートへ
新日鉄住金 【日中足】

 新日鉄住金<5401>が大幅反発。同社にポジティブなアナリストリポートがリリースされたことが確認されてる。国内大手SMBC日興証券がセクタートップピック銘柄として採り上げて紹介している。

 同証券では2016年3月期の利益予想を会社計画並みに引き下げるが、2017年3月期は底入れして、中期的な利益成長に向かうと想定。そのうえで、目標株価を3100円から2600円に引き下げるが、投資評価は最高ランクの「1」を継続、セクタートップピック銘柄としてリポートで紹介している。

 テクニカル面では、25日移動平均線を上抜けしてきており、長らく続いた下落トレンドから上昇トレンドに変化するタイミング。バリュエーション面でもPBR0.6倍台と割安水準が材料視されてきそうだ。
《MK》

株探ニュース



日経平均