市場ニュース

戻る
2016年03月02日07時37分

【材料】アイリッジ---2016年7月期の2Qおよび通期の業績予想を修正

アイリッジ 【日足】
多機能チャートへ
アイリッジ 【日中足】


アイリッジ<3917>は1日、2016年7月期の第2四半期累計および通期の業績予想について前回2015年9月に公表した予想からの修正を発表。それによると、売上高で前回予想比3.1%増の491百万円、営業利益で同62.4%減の20百万円、経常利益で同62.1%減の20百万円、四半期純利益で同65.9%減の12百万円と、売上高では前回予想を上回るものの、利益面では下方修正となった。

また、通期業績予想では、売上高で前回予想比1.3%増の1,114百万円、営業利益で同40.0%減の120百万円、経常利益で同40.0%減の120百万円、当期純利益で同40.2%減の80百万円と修正している。ただし、前期比ではいずれの利益も増益を見込んでいる。

売上高については当初の予想どおり順調に推移しており、既存取引先の継続支援、新規受注の両面で顧客拡大が進んでいるもよう。一方、今後の事業拡大への布石として、優秀な人材の採用を積極的に進めており、期末の人員計画が既に達成していることなどにより、先行コストが当初の予想より増加している。また、優秀な人材は事業拡大に不可欠であるため、引き続き採用を継続することから、採用費や人件費などが増加する見通しとなり、通期の利益面を修正している。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均