市場ニュース

戻る
2016年02月29日14時51分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にFFRI

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の29日午後2時現在で、FFRI<3692>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 29日の東京株式市場で、FFRIの株価は、前週末比700円ストップ安の3410円ウリ気配まで売り込まれている。これで、前週末に続いてのストップ安となっている。

 同社は25日の取引終了後、16年3月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の18億1500万円から9億1000万円(前期比3.9%増)へ、営業損益を2億6300万円の黒字から4億3800万円の赤字(前期2億5600万円の黒字)へ下方修正したことから、引き続き売り予想数が顕著となっているようだ。

 下方修正は、法人向け大規模案件の割合の増加で、セキュリティー製品の検討・検証にかかる期間が想定よりも伸びており、導入時期が後ずれすることで売上高が想定を下回っているという。また、複数の大手企業との間で進めてきたアライアンス施策の一部が凍結となり、再開のメドが立っていないことなども要因としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均