市場ニュース

戻る
2016年02月29日10時50分

【材料】グローリーは堅調、宅配受取機能も併せ持つハイブリッドロッカーを開発

グローリー 【日足】
多機能チャートへ
グローリー 【日中足】

 グローリー<6457>は堅調。同社は26日、子会社のグローリーサービスと、現在全国の主要駅に設置してある、ターミナルロッカー(LTSシリーズ)において、従来の手荷物一時預かり機能に加え、宅配受取機能を持つロッカーとしての運用が追加できるバリエーションを開発したことを発表した。

 既に全国の鉄道主要駅に設置された、同社製のターミナルロッカー(LTSシリーズ)は、現在、旅行者などの手荷物を預かる目的で利用されているが、新たに開発した宅配ロッカー部(LEA-105)を追加することで、インターネット上で購入した商品の受け取りができるロッカーとして利用することが可能となる。このロッカーを利用した新たなサービスは、日本郵政<6178>傘下の日本郵便と連携し、既存の同社ターミナルロッカーが設置されている全国の鉄道・交通各社に対して新たなサービスへ拡張できるロッカーとして提案し、拡販を図っていく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均