市場ニュース

戻る
2016年02月26日09時49分

【市況】日経平均は282円高、東証1部値上がりは1533銘柄、値下がりは288銘柄


09時48分時点の日経平均は前日比282.38円高の16422.72円。25日の米国市場は、欧州株が全面高となったほか、1月耐久財受注が予想を大幅に上振れたことが好感され買いが先行。原油相場の反落で一時下落に転じたが、ベネズエラ石油相がサウジやロシアなどの主要産油国と3月中旬に会合を持つと発言したことで原油相場が反発し、上げ幅を拡大した。NYダウは212.30ドル高の16697.29ドルで引けた。

シカゴ225先物清算値は大阪比100円高の16230円となったが、日経平均は円安も追い風に清算値を上回る16311.52円でスタート。寄り付き後は上げ幅を拡大し、一時332.16円高の16472.50円まで上昇した。その後は16400円前後での小動きとなっている。為替市場では、ドル・円が113円11銭、ユーロ・円が124円83銭で推移。

業種別では全33業種が上昇。鉄鋼が2.5%高で上昇率トップ。また、海運、水産・農林、電気機器、小売、電気・ガス、パルプ・紙、食料品、繊維が強い。

東証1部の騰落状況は値上がり1533銘柄、値下がり288銘柄。値上がり率上位銘柄は、十八銀<8396>、Vテク<7717>、福井コンピ<9790>、日立キャピ<8586>、SMK<6798>など。値下がり率上位は、シャープ<6753>、広島ガス<9535>、秀英<4678>、日立工<6581>、リブセンス<6054>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1533
値下がり数 288
変わらず 112
値付率 99.5%

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均