市場ニュース

戻る
2016年02月26日05時55分

【為替】2月25日のNY為替概況


25日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円40銭から113円02銭まで上昇した。米国の1月耐久財受注が予想を上回り3か月ぶりのプラスに改善したこと、原油価格が上昇に転じたことを好感しリスク選好の円売り、ドル買いが再燃。

ユーロ・ドルは、1.0987ドルへ下落後、1.1050ドルへ上昇した。ユーロ・円は、123円92銭から124円641銭へ上昇。

ポンド・ドルは、1.3987ドルから1.3901ドルへ下落した。英国の欧州連合(EU)離脱懸念がくすぶりポンド売りが継続。

ドル・スイスは、0.9952フランへ上昇後、0.9880フランへ反落した。

[経済指標]・米・1月耐久財受注:前月比+4.9%(予想:+2.9%、12月:-4.6%←-5.0%)・米・1月耐久財受注(輸送機除く):前月比+1.8%(予想:+0.3%、12月:-0.7%←-1.0%)・米・先週分新規失業保険申請件数:27.2万件(予想:27.0万件、前回:26.2万件)・米・失業保険継続受給者数:225.3万人(予想:225.3万人、前回:227.2万人←227.3万人)・米・12月FHFA住宅価格指数:前月比+0.4%(予想:+0.5%、11月:+0.6%←+0.5%)

《KY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均