市場ニュース

戻る
2016年02月25日16時52分

【市況】マザーズ指数は続伸、前日IPOのはてなは公開価格の3.8倍で初値/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、前日からの上昇を受けて上値で利益確定の動きも見られたが、テーマ株や直近で売られていた銘柄などに循環物色の流れが向かい堅調に推移した。個別材料の観測されたミクシィ<2121>の上昇も指数を押し上げた。なお、マザーズ指数は続伸、売買代金は概算で1225.73億円。騰落数は、値上がり133銘柄、値下がり76銘柄、変わらず4銘柄となった。
 個別では、ミクシィが6%の上昇。新規スマートフォンゲームの提供開始が材料視された。マザーズ売買代金トップのSOSEI<4565>が小幅高となったほか、インベスターズクラウ<1435>、インフォテリア<3853>、サイバダイン<7779>などが堅調。人工知能(AI)関連に物色が向かい、サイジニア<6031>やデータセク<3905>がストップ高まで上昇。仮想通貨関連として人気化したGMOメディア<6180>は連日のストップ高に。また、みんなのWED<3685>、テクノマセマティ<3787>、ALBERT<3906>、アンビション<3300>なども10%を超える大幅高となった。一方、前日上昇の目立ったジグソー<3914>、リアルワールド<3691>、メタップス<6172>、ロックオン<3690>、アイリッジ<3917>などが軟調。決算発表をきっかけに人気化していたマイネット<3928>が一転ストップ安まで売られたほか、UMN<4585>も急落した。
 なお、はてな<3930>は上場2日目の本日、公開価格の約3.8倍となる高初値を付けた。その後は利益確定売りに押される場面もあり、初値を下回って本日の取引を終えた。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均