市場ニュース

戻る
2016年02月25日12時52分

【市況】日経平均は101円高で後場スタート、前引け値から上げ幅を縮める/後場の寄り付き概況


日経平均 : 16017.15 (+101.36)
TOPIX  : 1298.41 (+13.88)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を縮めて始まり、今日の安値を更新する場面もみられている。ランチタイムの225先物は16000円台半ばで推移していた。昼のバスケットは売り買い均衡との観測。円相場は1ドル112円27銭、1ユーロ123円76銭辺りと、前場終値水準からは若干円安に振れている。

 セクターではその他金融、建設、電気・ガス、保険、金属製品、不動産、倉庫・運輸、鉄鋼が上昇。一方で、輸送用機器、機械の2業種のみマイナス圏。売買代金上位では、ソフトバンクグ<9984>が4.5%高と堅調。そのほか、メガバンク3行、パナソニック<6752>、東電力<9501>、オリックス<8591>などがしっかり。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均