市場ニュース

戻る
2016年02月25日10時46分

【材料】アルプス技研が反発、技術系人材需要高水準で高配当利回りにも着目

アルプス技 【日足】
多機能チャートへ
アルプス技 【日中足】

 アルプス技研<4641>が3日ぶり反発。2100円近辺で収れんする5日・25日移動平均線を足場に上値をうかがう。技術系人材サービスを手掛けるが、技術者のスキルアップに注力し、自動車向けを中心とするメーカーの需要囲い込みに成功している。契約単価が引き上げ交渉を経て上昇しており、利益採算向上も評価ポイント。

 同社の16年12月期営業利益は前期比8.5%増の23億5000万円見通しと連続ピーク利益更新が見込まれ、配当利回りは3.6%弱に達する。好業績と高配当利回りに着目した買いが厚みを帯びてきた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均