市場ニュース

戻る
2016年02月24日13時33分

【市況】13時30分時点の日経平均は205円安、売買代金上位ではジグソーが一段高


13時30分時点の日経平均は前日比205.05円安の15847.00円。後場寄り付き後は15900円台前半での小動きだったが、為替市場でドル・円が111円72銭と今日の安値を更新しており、日経平均も下げ幅を広げている。時間外の原油先物も2.3%安の31.13ドルと軟調推移。

業種別では海運、電気機器、機械、鉱業、鉄鋼、電気・ガスなどが下落率上位。売買代金上位30銘柄では、売り優勢のなかマザーズのジグソー<3914>が人気化し一段高となっている。ソフトバンクグ<9984>、メガバンク3行、SOSEI<4565>、7&IHD<3382>、マイネット<3928>はプラス圏を維持。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均