市場ニュース

戻る
2016年02月24日12時19分

【市況】16000円割れもソフトバンクグ効果もあって市場のムードは悪くない/後場の投資戦略


日経平均 : 15,948.31 (-103.74 )
TOPIX  : 1,287.25 (-3.92 )

[後場の投資戦略]

 日経平均は16000円を割り込んでの推移となっているが、ソフトバンクグ<9984>がプラス圏を回復し、その後上げ幅を広げてきていることは、投資家のセンチメント改善につながろう。SOSEI<4565>もプラス圏を回復しているほか、マイネット<3928>、ジグソー<3914>など個人主体の売買も活発。Vテク<7717>が7%超の上昇となるなど、有機EL関連が堅調。
 また、金融庁が国内で初めて導入する仮想通貨の法規制案が報じられ、仮想通貨を「モノ」から「貨幣の機能」認定と伝えられたことを背景に、「ビットコイン」「ブロックチェーン」「フィンテック」といった物色もみられている。日経平均はこう着ではあるが、ソフトバンクグ効果もあり、市場のムードは悪くないだろう。(村瀬 智一)

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均