市場ニュース

戻る
2016年02月23日12時31分

【材料】伊藤忠が小幅続伸、国内大手証券は引き続きCITIC関連の動向に注目

伊藤忠 【日足】
多機能チャートへ
伊藤忠 【日中足】

 伊藤忠商事<8001>が小幅に続伸。買い優勢で始まったものの上値が重く、現在は今日の安値圏で推移している。

 大和証券は、同社の16年3月期第3四半期累計業績は減損計上額が少なく想定を上回る利益進捗とリポートで紹介。16年3月期の純利益予想は会社計画と同じ3300億円を据え置き、17年3月期は同3%減の3200億円(従来3310億円)、18年3月期は同2%増の3260億円(同3370億円)に修正している。

 同証券は、今後も引き続き、CITIC Limitedからの利益・キャッシュフロー寄与の動向、CITIC・CP関連投資の進捗状況に注目したいとの見解を示し、投資判断は「3」(中立)を継続、目標株価は1430円から1390円へ調整している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均