市場ニュース

戻る
2016年02月22日13時02分

【市況】13時時点の日経平均は152高、円安が買い安心感につながる


13時時点の日経平均は152.66円高の16199.83円で推移している。為替相場が1ドル113円近辺と朝方からやや円安に推移していることが買い安心感につながっている。また、昼のバスケットが買い越しとの観測も指数を押し上げる格好となっているようである。



規模別指数では大型、中型、小型株指数いずれも上昇しており、小型株指数の強さが目立っている。セクターでは、空運、水産農林、食料品、陸運、その他製品、ゴム製品、医薬品が堅調。

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均