市場ニュース

戻る
2016年02月22日11時17分

【為替】東京為替:ドルは112円86銭近辺で推移、株高一服もドルは底堅い動きを続ける


ドル・円は112円86銭近辺で推移。ドルは一時113円05銭まで買われたが、日経平均株価の上げ幅縮小を意識してリスク選好的なドル買いは一服している。ただし、株価再上昇への期待は残されており、アジア市場でリスク回避的な円買いは縮小する見込み。
ここまでのドル・円は112円43銭から113円05銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1110ドルから1.1125ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円08銭から125円56銭で推移。
■今後のポイント
・東京株高一服でドルはやや上げ渋る
・原油安の影響でドルの上値は重くなる可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値29.94ドル 安値29.48ドル 直近値29.90ドル

【要人発言】
・麻生財務相
「金融政策に限界あるのは最初からわかっている」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均