市場ニュース

戻る
2016年02月22日08時17分

【特集】ソフトバンテク Research Memo(5):長期借入金の返済が進み自己資本比率は健全な水準を維持


■2016年3月期第3四半期決算

(3)財務状況

ソフトバンク・テクノロジー<4726>の財務状況は良好である。前期までのM&Aに伴い増加した借入金は返済が進み、長期借入金は前期末比22.5%減の746百万円と減少した。純資産は10,873百万円、自己資本比率は47.2%と健全な水準を維持している上、前期末に比べ1.2ポイント向上している。

要約貸借対照表

(4)株主還元

2015年3月期の決算と同時に発表された配当予想に変更はない。前期と同じ1株当たり20円の期末配当を行う。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柄澤 邦光)

《YF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均