市場ニュース

戻る
2016年02月19日12時54分

【材料】アップルインターナショナル---2015年12月通期連結業績予想を上方修正

アップル 【日足】
多機能チャートへ
アップル 【日中足】


アップルインターナショナル<2788>は18日、2015年12月期通期の連結業績予想について、前回11月13日に公表した予想からの上方修正を発表。売上高で前回予想比14.3%増の254.60億円、営業利益で同24.8%増の13.22億円、経常利益で同69.6%増の13.39億円、当期純利益で同154.6%増の12.73億円と、売上高・利益とも前回予想を大きく上回る見通しとなった。

予定していた販売台数を大幅に上回ったことにより、売上高・利益とも大幅な増加となった。
同社によれば、通常は輸出販売事業において第4四半期に販売が低調になる傾向があるが、引き続き東南アジア諸国向けの高額車両への需要が好調に推移したもよう。また、持分法適用関連会社の株式譲渡に伴い、関連会社に対する関連会社事業損失引当金を取り崩し、特別利益を78百万円計上した。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均