市場ニュース

戻る
2016年02月18日16時56分

【市況】マザーズ指数は大幅に4日続伸、SOSEIは大幅続伸し高値更新/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、原油価格の上昇や欧米株高を受けて日経平均が一時500円超の上昇となるなか、強いリバウンドが継続した。SOSEI<4565>を中心に主力株が買われたほか、テーマ株や値ごろ感の意識された中小型株の一角に物色が向かい大きく上昇した。なお、マザーズ指数は大幅に4日続伸、25日線を捉える場面も見られた。売買代金は概算で1122.67億円。騰落数は、値上がり181銘柄、値下がり30銘柄、変わらず5銘柄となった。
 個別では、マザーズ売買代金トップのSOSEIが大幅続伸し上場来高値を更新。インフォテリア<3853>、ミクシィ<2121>、サイバダイン<7779>、インベスターズクラウ<1435>、FFRI<3692>も堅調だった。また、ネオジャパン<3921>、ベステラ<1433>、ITBOOK<3742>、アクセルマーク<3624>がストップ高まで上昇。ジグソー<3914>、CRI・MW<3698>、ソーシャルワイヤー<3929>、メディアドゥ<3678>、ビジョン<9416>、UMN<4585>は10%を超える大幅高となった。一方、直近で急伸していたマイネット<3928>が高値更新後、売りに押され反落した。アンジェス<4563>、グリーンペプタイド<4594>、PCI?HD<3918>、JIA<7172>も軟調。また、前日決算発表したAppBank<6177>は買いが先行したものの、終値では12%を超える下げでマザーズ下落率トップとなった。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均