市場ニュース

戻る
2016年02月18日14時39分

【市況】14時30分時点の日経平均は前日比462円高、原油高を受けて上昇幅は一時500円を超える


14時30分時点の日経平均は前日比462.97円高の16299.33円で推移している。原油先物相場の上昇やアジア市場が堅調な展開となるなか、日経平均は上げ幅を広げており、上昇幅は一時500円を超えている。

個別では、石油資源<1662>の上昇率が7%を超えているほか、国際帝石<1605>が6%を超えている。石油株は全面高となっており、富士石油<5017>の上昇率は12%を超えている。その他、石油など資源関連の強い動きを受けて、商社株も強く、三菱商事<8058>の上昇率は9%を超えている。東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が1800を超えており、全体の9割を占めている。

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均