市場ニュース

戻る
2016年02月18日12時22分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発、SUMCOやディーエヌエーが構成銘柄の上昇率上位


 

18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり213銘柄、値下がり12銘柄、変わらずなしとなった。

日経平均は大幅反発。前日比390.87円高の16227.23円(出来高概算11億7000万株)で前場の取引を終えた。17日の米国市場では、原油生産量を1月水準で維持するとした主要産油国の提案に対してイランが支持を表明したことが好感され、NYダウは257ドル高となった。欧米株高の流れを受けて、本日の日経平均は301円高と16100円台を回復してスタートした。寄り付き後には一時16332.99円(同496.63円高)まで上昇する場面があったが、その後は16100円-16300円レンジで推移した。

値上がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約54円押し上げた。日経平均構成銘柄の上昇率トップはSUMCO<3436>で9.8%高、同2位はディーエヌエー<2432>で9.4%高だった。任天堂<7974>がスマートフォン向けゲーム「Miitomo」の事前登録を開始したと発表しており、事業提携先であるディーエヌエーにも物色が向かった。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となった。大規模な自社株買い実施の発表を受けて直近2日で急伸していたが、本日は買い先行後マイナスへと転じた。KDDI<9433>、NTT<9432>、NTTドコモ<9437>といった通信大手はいずれも軟調となった。前日決算発表したブリヂストン<5108>は、株主還元の強化を好感した動きが先行したが、こちらも買い一巡後マイナス転換した。


*11:30現在


日経平均株価  16227.23(+390.87)

値上がり銘柄数 213(寄与度+411.91)
値下がり銘柄数  12(寄与度-21.04)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック 16850 730 +28.64
<9983> ファーストリテ 31880 640 +25.11
<6971> 京セラ 5056 163 +12.79
<6988> 日東電 6025 303 +11.89
<4523> エーザイ 7035 260 +10.20
<4507> 塩野義 4647 237 +9.30
<8035> 東エレク 6906 229 +8.98
<4063> 信越化 5784 224 +8.79
<2914> JT 4572 213 +8.36
<4503> アステラス薬 1591.5 42.5 +8.34
<7751> キヤノン 3336 130 +7.65
<6367> ダイキン 7778 190 +7.45
<4502> 武田 5481 183 +7.18
<6762> TDK 5990 180 +7.06
<4543> テルモ 3840 90 +7.06
<7951> ヤマハ 3110 150 +5.88
<4452> 花王 5733 142 +5.57
<4519> 中外薬 3340 140 +5.49
<4324> 電通 5550 130 +5.10
<7733> オリンパス 4135 125 +4.90

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5309 -89 -10.47
<5108> ブリヂストン 3861 -131 -5.14
<9433> KDDI 2989.5 -11.5 -2.71
<6841> 横河電 1151 -44 -1.73
<9432> NTT 4829 -42 -0.33
<8253> クレセゾン 1897 -4 -0.16
<6674> GSユアサ 439 -3 -0.12
<9437> NTTドコモ 2611.5 -29.5 -0.12
<9107> 川崎船 182 -2 -0.08
<6361> 荏原 433 -2 -0.08
<1801> 大成建 709 -2 -0.08
<5707> 東邦鉛 279 -1 -0.04

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均