市場ニュース

戻る
2016年02月18日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比447.62円高、上海株は0.5%高でスタート


10時30分時点の日経平均は前日比447.62円高の16283.98円で推移している。ここまでの高値は9時06分の16332.99円、安値は10時06分の16118.80円。為替市場では、ドル・円が113円80銭台まで円高に振れる場面があったものの、人民元の基準値が前日比で元高となったことで114円台を回復。なお、上海総合指数は前日比0.5%高で取引を開始している。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、ファナック<6954>、キヤノン<7751>、三井物産<8031>、任天堂<7974>、三菱商事<8058>、SMC<6273>、さくら<3778>、武田薬<4502>が強い。一方、ソフトバンクグ<9984>、ブリヂス<5108>、NTT<9432>がマイナスで推移。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均