市場ニュース

戻る
2016年02月18日08時41分

【材料】ユーグレナを新規カバレッジ、SMBC日興証券(花田浩菜)

ユーグレナ 【日足】
多機能チャートへ
ユーグレナ 【日中足】


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

今回ご紹介するレポートは、ユーグレナ<2931>の新規カバレッジとなります。
ユーグレナといえばミドリムシ、マーケットでも有名な企業ですよね。

今回は投資評価「B(個別銘柄の投資リターンが、市場平均と同程度と判断)」としてカバレッジが開始されています。

現在、ユーグレナのPERは16/9期のSMBC日興証券予想ベースで200倍程度となっています。
長期の高い利益成長を織り込んだ株価なのですね。

今後についてSMBC日興証券では『ヘルスケア事業を利益ドライバーとしながら、同社の営業利益は、今後5年間で、8倍程度まで拡大すると予想するが、現状の株価はさらにその先の成長期待分野であるジェット燃料への収益を織り込んでいると弊社では考える。ジェット燃料事業の確実性が高まれば株価の上昇余地を残すと考えるが、当面は研究開発の進捗などを見守りたい』とのコメントです。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均