市場ニュース

戻る
2016年02月17日13時09分

【為替】東京為替:ドル軟化、日経平均が下げ幅を拡大


午後の東京市場では、ドル・円は113円70銭台で推移。日経平均株価は15800円台を割り込むなど後場一段安となっている。上海総合指数がマイナスで前場の取引を終えたことが売り材料となっている様子。ここまでのドル・円は113円72銭から114円40銭で推移している。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1119ドルから1.1147ドルで推移しているほか、ユーロ・円は下げ渋り、126円86銭から127円32銭とさえない。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均