市場ニュース

戻る
2016年02月17日10時06分

【材料】JDIが反落、三菱UFJMS証券が目標株価と業績予想を引き下げ

Jディスプレ 【日足】
多機能チャートへ
Jディスプレ 【日中足】

 ジャパンディスプレイ<6740>が反落。16日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「ニュートラル」継続、目標株価を450円から280円へ引き下げた。液晶パネルの供給過剰や業界再編の迷走など、同社を取り巻く事業環境は厳しいとし、米国大手顧客への経営依存度が高い点は同社も認識しているリスクだったが、それが顕在化・本格化してきたと懸念。今16年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の220億円(前期51億4700万円)に対して従来予想の300億円から230億円へ、来期予想を370億円から180億円へ引き下げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均