市場ニュース

戻る
2016年02月17日09時22分

【材料】アンジェスが買い気配、アトピー性皮膚炎治療薬の国内第3相治験が終了

アンジェス 【日足】
多機能チャートへ
アンジェス 【日中足】

 16日、アンジェス <4563> [東証M]が自社開発のアトピー性皮膚炎治療薬の国内第3相臨床試験が終了したと発表したことが買い材料。

 同薬は核酸医薬である「NF-κB デコイオリゴ DNA」を用いた副作用の少ないアトピー性皮膚炎薬。今後は各症例のデータ解析し、結果が良好な場合は国内で中等症以上の顔面のアトピー性皮膚炎を適応症として今年中に承認申請を行う予定としている。

 発表を受けて、アトピー性皮膚炎治療薬の開発が順調に進んでおり、製品化にメドがついたことを好感する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均