市場ニュース

戻る
2016年02月16日11時44分

【材料】ホットリンク<3680>---売上原価及び販売費などの減少で前期は会社計画上振れで着地

ホットリンク 【日足】
多機能チャートへ
ホットリンク 【日中足】


ホットリンク<3680>は、12日に15年12月期本決算を発表している。売上高は前期比137.3%増の24.39億円、営業利益は同11.0%増の1.26億円、税引前利益は同57.1%減の6000万円、当期利益は同75.4%減の1800万円と会社計画を大幅に上回る黒字着地となった。

利益面では、米国子会社Effyisにおいて期末決算プロセスの中でIFRS上のソフトウェア資産化の適用要件を詳細に検討した結果、ソフトウェア開発に係る人件費及び外注費の内、無形資産として認識すべき要件に該当するものが存在したため、当該ソフトウェアを資産計上したとのこと。また、Effyisの取得価額の内の無形資産の評価を詳細に行った結果、当初予想よりも無形資産の金額が減少したことにより無形資産の償却額が予想を下回ることとなった。これらの要因から、売上原価及び販売費及び一般管理費が公表した数値よりも減少したとのこと。

16年12月期に関しては、売上高を前期比2.5%増の25.0億円、営業利益を同22.9%減の9700万円、当期利益を同8.7%増の2000万円と見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均