市場ニュース

戻る
2016年02月15日13時16分

【材料】ザインが上げ幅を広げる、高解像度映像用インターフェースの技術仕様を策定

ザイン 【日足】
多機能チャートへ
ザイン 【日中足】

 ザインエレクトロニクス<6769>が後場に入って上げ幅を広げている。同社はきょう、8K以上の高解像度映像に対応した新しいインターフェース技術である「V-by-One US」の技術仕様を策定し、16年第3四半期(7~9月)をメドにリリースすると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 この技術は、同社独自の高速伝送技術を革新的に発展させ、1レーンあたり最高16Gbps(1秒あたり160億ビット)高速伝送速度を可能とすることにより、現在の4K映像を支える「V-by-One US」に比べて4倍の高速化を実現する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均