市場ニュース

戻る
2016年02月15日12時09分

【材料】シスメックス、国内調査機関は2ケタ利益成長可能と考えるも割安感は見られないと解説

シスメックス 【日足】
多機能チャートへ
シスメックス 【日中足】

 シスメックス<6869>が反発。買い気配で始まったものの、高寄り後は上値の重い展開。上げ幅を縮小して推移している。

 TIWでは、海外を牽引役として、主力の血球計数測定の機器及び試薬が安定拡大し、それ以外でも中国での免疫分野など将来成長に向け着実に前進していると指摘。来期も堅調を持続でき、中期的に2ケタ利益成長は可能と考えるものの、「割安感は見られない」として、レーティングは「2」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均