市場ニュース

戻る
2016年02月15日10時07分

【経済】香港の旅行業は苦戦、春節期間の本土ツアー客が7割減


香港メディアによると、今年の春節(旧正月)期間に香港を訪れた中国本土のツアー客は前年同期比で7割減少し、過去10年で最大の下落幅を記録したという。また、旅行産業の低迷はしばらく継続すると予測されている。

業界専門家は、香港の旅行産業が中国本土の旅行客に依存する体制を見直さなければいけないと指摘。これを機に本土以外の旅行客を迎え入れる対策を講じる必要があると強調した。

なお、米ドルとペッグ制を取っている香港ドルの上昇に伴い、香港旅行は割高になっている。また、本土客への抗議デモの頻発を受け、香港を敬遠する本土客は増加している。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均