市場ニュース

戻る
2016年02月15日08時35分

【市況】今日の日経平均はこうなる~15300-15600円のレンジを想定


【大幅高となる】15300-15600円のレンジを想定=村瀬 智一

12日のNY市場は上昇。ドイツ銀行の社債買い戻しを受けて欧州株が全面高となり、この流れを好感する格好から買いが先行した。その後も原油相場の大幅上昇や堅調な1月小売売上高が好感されたほか、前日に売り込まれた米金融関連銘柄に買い戻しが広がり、終日堅調推移となった。ダウ平均は313.66ドル高の15973.84、ナスダックは70.68ポイント高の4337.51。シカゴ225先物清算値は大阪比610円高の15410円。

シカゴ先物にさや寄せする格好からのギャップ・アップで始まろう。ただし、ボリンジャーバンドでは-3σ水準まで下げていたこともあり、売られ過ぎに対する自律反発の範囲となろう。そのため15600円辺りに位置する-2σ辺りを上回ってくるのは厳しいか。シグナルを好転させるには、1月安値水準の16000円を最低でもクリアすることが必要である。もっとも、急ピッチの調整によって価格帯別の出来高は17000円処までは薄いため、意外高となる可能性はありそうだ。15300-15600円のレンジを想定する。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均